早漏防止薬

気になるポゼットの副作用と、正しい飲み方【こっそり教える通販購入】

  • ポゼットの副作用ってどんな症状があるの?
  • 食後に飲んでいいの?気を付ける点は?
  • 欲しいけど、どうやって買えばいいのか…

早漏を防ぐ薬があるなんて夢のような話ですよね。

しかし、薬には全て副作用があります。

もちろんポゼットも例外ではありません。

過度な心配は必要ありませんが、薬を飲む前にそういった情報は知っておきたいですよね!

私は経験人数は150人以上で、ED治療薬、早漏防止薬も色々な種類を飲んだ経験があります。

ポゼットも正しい飲み方で服用すれば最高の早漏防止薬です!

この記事を読めばそんな魅力的なポゼットが欲しくなるでしょう(笑)

読んで頂いた方にはこっそりとポゼットを通販で購入する方法もお教えしましょう!

ポゼットを飲む前に知っておきたい情報

男の悩みと言っても悩みは人それぞれ。勃起障害もあれば早漏もあり、中には両方の悩みを抱えた人もいるでしょう。この「ポゼット」は「早漏」の治療に特化した薬です。

早漏対策の経口治療薬として世界で初めてプリリジーという薬が開発されたのですが、ポゼットはこのプリリジーのジェネリック医薬品です。ジェネリック医薬品は先発品と同じ有効成分、同等の安全性、効き目に基づいて、短期間、低コストで開発された薬です。

プリリジーが開発されるまでは、例えば局部的に麻酔の効果をもたらす塗り薬を使うといったような、外部から陰茎の感度を鈍らせる方法で早漏対策がなされていました。プリリジーによって陰茎の感度を保ったまま早漏防止対策が可能になり、悩み解決への大きな扉が開きました。

ポゼットはこれと同じ効果を持つ早漏防止薬です。主要有効成分は「ダポキセチン」。他の早漏防止薬と違って、早漏改善に特化した早漏対策専門の薬です。

ジェネリック製品に定評のあるインドの製薬会社「サンライズレメディース社」が製造・販売しており、今では世界の約50以上の国で販売されています。

日本人は遺伝子的に早漏傾向であると言われています。悩んでいる人は決して少なくありません。ポゼットはきっとあなたをナイスアシストしてくれることでしょう。

気になる副作用

どんな薬にも副作用はつきものですが、それではポゼットはどのような副作用があるのでしょうか。

一般的に見られるのは、頭痛やめまい、鼻詰まり、吐き気、下痢などの症状です。但し、これらの症状が現れても基本的に薬の効果が切れると症状も治まりますので、それほど心配する必要はありません。

ポゼットの主要有効成分である「ダポキセチン」は元々鬱病を改善するために研究されていた成分で、脳内のセロトニンという物質に作用するため、頭痛やめまい、それに付随した症状が現れることがあります。症状が現れたら車の運転などは控える方が良いでしょう。

服用量を守ることも大切です。過剰な摂取は強い副作用を引き起こしてしまうことがあります。1日で摂取可能な量は最大60㎎とされています。

また、併用禁忌薬もあります。ダポキセチンが抗うつ剤として研究されてきた経緯もあって、例えば抗うつ剤を服用している場合、効果が強くなりすぎるのでポゼットを一緒に服用することはできません。強い副作用がでる危険性があります。日頃から何らかの薬を常用している人はポゼット服用前に医師にご相談ください。

ポゼットの正しい飲み方

ポゼットは行為の約1時間から3時間前に服用するのが効果的です。およそ1時間後に効果を感じ始め、服用後1時間半ほどで効き目がピークに達します。個人差はありますが、薬の効果は5時間から6時間継続します。

ポゼットの主要有効成分ダポキセチンは食事の影響を受けにくいため、食前や食後どのタイミングで服用しても特に効果に影響はありません。ED治療薬は飲むタイミングを気にする必要があるものが多いですが、ポゼットはこの点とても助かります。ただ、アルコールと一緒に飲むと、ダポキセチンの影響でアルコールが体内に回りやすくなってしまいます。いつもなら全く問題無い酒量でも、激しく酔っぱらった状態になってしまう可能性も。ポゼットを服用する時はアルコールを控えてください。

他のED治療薬にも言えることですが、グレープフルーツもポゼットとの相性は悪いです。グレープフルーツには新陳代謝を抑える成分が含まれているので、体内に薬物の成分が残りやすくなり、強い副作用を起こす可能性があります。ポゼットはたっぷりの水かぬるま湯で飲んでください。

ポゼットは30㎎、60㎎、90㎎の3種類あります。日本人の体の大きさを考えると、まずは一番少量の30㎎で試してみるのがいいでしょう。

ポゼットの効果を説明!

早漏の原因は一体何でしょうか。1つには人々が抱える不安やストレスといった精神的なものが挙げられます。精神的ストレスを抱えると、勃起に大きな役割を果たす交感神経と副交感神経がうまく働きません。ポゼットは簡単に言うとこれらの機能を整え、早漏を防止してくれます。

ポゼットの具体的な効果は、まさに「時間延長」です。挿入から射精までの時間が3倍から4倍延長します。それも陰茎の感度を失うことなく、「射精しない」という状態を維持してくれるので、今まで自分の意思に反して泣く泣く行為を終えていた人にとってはとても強い味方です。

初めて服用した時はそれほど効果を感じなくても、服用を継続すると徐々に高い効果を感じることもあります。ですので、一度であきらめずに5回から6回は様子を見ながら試してみるのがいいでしょう。

ED治療薬の中には「勃起改善」と「早漏防止」の両方の効果を謳った物があります。それらは勃起改善に有効な成分と早漏防止に有効な成分のいずれも含んでいるのですが、ポゼットは違います。ポゼットには勃起を改善する成分は含まれておらず、「早漏防止」この一点に集中した、純然たる「早漏防止薬」です。

早漏でお悩みの方はまずはポゼットの力を借りてみてもいいのではないでしょうか。

試験で実証された!飲めば飲むほど…!

ポゼットの主要成分「ダポキセチン」に関して、臨床試験で大変興味深い結果が出ています。継続してダポキセチンを服用すればするほど、射精までの時間が段々長くなっていったという報告がされているのです。

早漏と診断を受けた6000人以上の男性を対象に行われた臨床試験で、ダポキセチンを服用しない場合、対象者の射精時間は平均1分でした。それが60㎎を初めて服用した時に約2.5分と倍以上になり、その後12週間継続すると4分弱にまで延びました。30㎎の服用でも、初めての服用で2分まで延び、12週間継続すると3分以上にまで延長しています。いずれにおいても、継続して飲めば飲むほど射精までの時間が延長されており、早漏への確かな効果が見てとれます。

また、臨床試験の結果、30㎎の服用でも50%以上の早漏患者の早漏改善が確認され、60㎎の服用においては70%以上の人に早漏改善の効果が認められています。これらはとても高い改善率であると言えます。

一度であきらめずに、数回様子を見ながらお試しになることをおすすめしたのは、このような臨床結果の裏付けがあるからです。焦る気持ちを抑えて、ちょっと気長にポゼットと付き合うのも悪くないと思います。

耳より情報。ポゼットの通販購入

「ポゼットを使ってみたい!でもどうやったら手に入れられる?」ポゼットは現在日本の病院では処方されておらず、個人輸入代行サイトを通じてインターネット通販での購入が可能です。「個人輸入代行」と聞くと何だか面倒な感じがしますが、個人輸入代行サイトを通じて購入するのは、大手通販サイトのネットショッピングと特に大きな違いはありません。

インターネット通販だと好きな時間に買い物できて、忙しい人にとってはとても便利ですよね。隙間時間を使って商品を購入できるので、わざわざ店に足を運ぶといった時間をとられることもなく、気軽に試すことができます。それに「できればこっそり購入したい」そう思う人も多いでしょう。インターネット通販なら、注文はパソコンやスマホでOK。商品も中身が分からないように梱包されているので、人に知られることなく購入できます。

最近は個人輸入代行の業者が増えています。悪い業者を通じて購入すると商品が偽物であることもありますので、業者選びは注意が必要です。大手の個人輸入代行サイトなら、薬の製造元から直接商品を受け取り、輸入を代行してくれるので安心でしょう。信頼できる業者を見つければ、リピート買いもしやすいですよね。

薬って通販で買っていいの?

「インターネット通販で薬を購入するのは違法じゃないの?」そう疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。答えは「違法ではない」です。「自分で使用するための薬」は一定量の個人輸入が認められています。一方、転売目的や譲渡する目的で個人輸入することは違法となります。

「無承認医薬品でも大丈夫?」これに対しての答えは「自分で使用するための個人輸入なら、無承認医薬品でも大丈夫」です。国の承認が必要なのは日本国内での販売を目的とする薬に対してであり、日本で製造されたものであっても海外で製造されたものであっても、承認無しに日本国内で販売することはできません。しかし、個人輸入は「自分で使用するため」なので、国の承認が無い薬でも個人輸入が可能となっています。

個人輸入が認められている背景には、日本人が海外在住時に処方された薬を帰国してからも服用する場合や、外国の人が日本に住むとき、母国で使用していた薬を日本でも継続して使用できるようにといったことが考慮されています。

一度に大量に購入すると個人輸入として認められないこともあるので注意が必要です。そして個人輸入で購入した薬はすべて自己責任となります。偽物を購入しないためにも、信頼できる輸入代行業者をしっかり選びましょう。

ポゼットを節約しながら飲む方法

ED治療薬は継続して飲む場合がほとんどで、どんどん出費がかさんでいきますよね。ポゼットはプリリジーのジェネリック医薬品なので価格は抑えられている方ですが、更に節約するために私が実践していることをご紹介します。

ポゼットは青くて丸い錠剤で、30㎎、60㎎、90㎎の3種類あります。私は60㎎を購入し、ピルカッターで半分に割って飲んでいます。30㎎から試してみたかったのですが、半分に割って使用することを考えて、最初から60㎎の錠剤を購入しました。

60㎎を半分にして30㎎で試してみるとちょうどいい感じだったので、私はこうしていつも30㎎服用しています。このやり方だとかなり割安になりますし、60㎎を一度まとめて購入すれば、かなり長持ちします。90㎎を3等分して・・・ということも実は考えたのですが、錠剤を3等分するのはなかなか難しいんですよね。さすがにそこで無理して薬を粉々にしてしまうのもどうかと思ったので、60㎎を半分にして使うことにしました。半分なら普通のカッターでも簡単に分割できます。

ポゼットは継続して飲めば早漏改善の効果が上がる可能性が高いので、続けることが大切です。上手に倹約しながら納得いくまでポゼットを試してみましょう。

管理人のポゼット体験レビュー

初めて私がポゼットを使用した時、30㎎で試したのですが、正直それほど効果を感じませんでした。でも一度であきらめずに数回は続けた方がいいというのを聞いていたので、30㎎の使用を続けました。回を重ねるうちに効果を感じるようになり、彼女も時間の長さに「いつもと違う!」と感じたらしく、とても喜んでくれました。感度に関しても申し分なく、本当に「いい感じ」のところで状態をキープしてくれるので大満足です。

ポゼットは服用のタイミングを考える必要がないのでとても楽です。ポゼットを飲むときは、だいたいいつも食後、行為の2時間前ぐらいに飲んでいます。時々副作用なのか、軽いめまいがしますが、大事な時間の途中で集中力を切らすほどのものではありません。私には30㎎がちょうどいい量で、服用するうちに効果が安定してくるのか、飲む回数が増えるごとにより効いているような気がします。

ポゼットを利用する前の私は、女性を満足させる自信がなくてなかなか積極的になれませんでした。でも服用するようになってからは前向きに行動できるようになりました。女性に気を遣わせる必要がなくなって精神的にも楽になり、早漏解決に向けて良い循環となりそうです。ポゼットに出会えて本当に良かったと思います。

まとめ

「勃起障害」にフォーカスがあてられがちな男性の悩み。でも実は早漏で悩んでいる人も相当多いです。どこまでが早漏なのか、基準が定まっていないこともあり定義するのは難しいのですが、そこはパートナーと自分の満足度で判断することができますよね。

純粋な早漏対策の薬、ポゼット。安全性、効果の確実性は実証されており、発売から今まで多くの男性を救ってきました。そしてその結果、多くの女性にも満足感を与えています。ポゼットで「早漏は解決できる!」と実感した人は多く、たくさんの人が悩みから解放されるという効果は臨床結果で示されている通りです。これは試してみる価値があるのではないでしょうか。

インターネット通販で手軽に購入できるのも魅力的。余計な時間を使わず、誰にも知られずに試すことができます。忙しい人にも便利です。

彼女の「あれれ?」という表情に今まで自信を失った人も多いでしょう。そんな夜を二度と迎えないために大切なのが、ちょっとした勇気と好奇心。ポゼットはあなたとパートナーがいつもより長く楽しい時間を過ごすために、きっと満足のいくサポートをしてくれるでしょう。