ED治療薬

騙されるな!バイアグラの危険な副作用?実際に飲んで分かった全知識

  • バイアグラで芸能人が救急搬送されたことを知ってから怖い
  • そもそも副作用がある薬って大丈夫なの?
  • でもEDは解決したい。

バイアグラに興味がある男性は多いと思いますが、ネットで調べても出てくるのはポジティブな情報ばかり。

それを鵜呑みにして、バイアグラを飲んでもし危ない目に合ったらと思うと勇気も中々出ませんね。

芸能界では過去に江頭2:50さんがバイアグラを飲んで救急搬送された話が有名ですし。

こういった事例もある訳ですし、バイアグラの副作用が危ないイメージはあるけどEDは治したいし…と悩んでいる方も多いでしょう。

そんなバイアグラですが、経験人数150人超えのナンパ師である私、実は飲んだことがあります!

バイアグラには危険な副作用があるのか、身体に負担はあるのか、

実体験を交えて解説したいと思います。

桐島
桐島
決して危ない薬では無いので正しい服用方法を心がけましょう

副作用はどの薬にもある

「初めて服用する薬は副作用が怖い」そう思って新しい薬をためらう人は多いでしょう。副作用について何も知らないと、確かに怖いですよね。でもどの薬にも副作用はあるのです。例えば風邪薬を飲むと眠くなる、これも副作用の1つです。他にも発疹がでたり、胃に不快感を引き起こしたりと、薬の種類によって出る症状は様々です。そもそも副作用はどうして出るのでしょうか。

飲み薬を服用すると、体に吸収され全身に行き渡ります。そうすると「病気を治す、軽くする」という本来の効果以外に、期待していない作用が出ることがあります。治療したい部分だけにピンポイントで薬の成分が届いてくれるといいのですが、そういう訳にはいきませんよね。患部以外に何らかの影響を与え、出てしまう症状、それが副作用なのです。

バイアグラも然り。陰茎にのみ作用してくれればいいのですが、陰茎に作用するためにはバイアグラの成分が体内を通過しなければなりません。その過程で副作用が生じることがあります。

しかし、人によっては全く副作用を感じないという場合も。副作用を抑える方法もあります。これに関しては後程詳しくお話するとして、まずはバイアグラの副作用について見ていきましょう。

バイアグラは救急搬送されるくらい危ないんでしょ?

かつて芸人の江頭2:50さんがバイアグラを飲んで救急搬送された話は有名ですよね。これにより「バイアグラ=危険」というイメージを持った方もいらっしゃるかもしれません。確かにバイアグラにも副作用はあります。しかし、バイアグラは用量・用法をきちんと守って服用すれば、救急搬送されるような危険な薬では決してありません。

江頭さんはバイアグラをなんと5錠(=250㎎)いっぺんに、しかもブランデーで飲んだそうです。暫くして卒倒し、救急車で病院へ運ばれたのですが、診断結果は「急性アルコール中毒」でした。

バイアグラは血流を促す効果があるため、バイアグラ服用直前または直後にお酒を摂取すると、体内でのお酒の回りが良くなって、通常よりも早く酔ってしまう可能性があります。服用は水かぬるま湯が基本。また、日本ではバイアグラの1日の摂取上限量は50㎎です。

江頭さんのこの一件が起こった当時は、まだバイアグラが日本で販売されていませんでした。そのため、バイアグラの作用などはまだほとんど知られていなかったのでしょう。

ご無事で本当に良かったですが、バイアグラに限らず、どんな薬も正しく服用しなければ危険です。江頭さんが体を張って教えてくれた「用量・用法を守ることの大切さ」、しっかり肝に銘じておきたいですね。

EDは本当に解決できるのか

気になるバイアグラの効果について少しお話しましょう。バイアグラは世界初のED治療薬ということでその知名度は抜群です。1998年の発売開始以来、現在世界110ヶ国以上で販売され、今もなおその人気は根強く、世界中の男性に支持されています。

バイアグラは「勃起力」「大きさ」「硬さ」に定評がありますが、中でもバイアグラの「勃起力」に魅了される人は多く、他の薬を試しても、この勃起力を求めて結局バイアグラに戻るという人もたくさんいます。もちろん臨床試験においても、その効果はきちんと確認されています。

EDの原因は色々考えられますが、体の衰えや精神的なストレスからEDになる場合も多いです。陰茎が勃起するためには、陰茎に血液が十分に流れることが必要ですが、体が衰えていたりストレスを強く感じていると血流促進の邪魔をする酵素が活発になり、血流が悪くなります。バイアグラの主成分である「シルデナフィル」はこの酵素を抑え、血流を良くするサポートをしてくれます。

服用後30分から40分で効果が出始めて、そして効果は4時間から6時間ほど続きます。バイアグラを飲んだだけでは勃起しませんが、この間に性的刺激を与えることで勃起します。

ED治療薬の王様といわれるバイアグラ。その効果を是非実感していただきたいです。

要点まとめ

バイアグラは正しく飲めば安全に効果を得ることが出来ます

管理人おすすめ通販サイト

バイアグラの副作用、飲んだ感想を語ります

では実際にバイアグラを飲むと、どのような副作用が出るのでしょうか。一般的によく言われるのは「顔のほてり」「目の充血」「軽い頭痛」や「鼻づまり」などです。しかし、いずれも一時的なもので、薬の効果が切れると共に症状もおさまるので、それほど心配する必要はありません。

気を付けたいのは、併用禁忌薬。バイアグラを始め、ED治療薬と飲み合わせてはいけない薬があるのです。有名なものとして、狭心症や心筋梗塞の治療に使われる「ニトログリセリン」や「硝酸剤」が挙げられます。これらはバイアグラと併用すると急激に血圧が低下して、大変危険な状態に陥る可能性があります。日常的に何か薬を服用している人は、医師に確認するようにして下さい。

私がバイアグラを飲んだ時は、頭痛や鼻づまりの症状が出ました。初めてバイアグラを飲んだ時は、1時間ほどすると頭が痛くなってきました。それでも軽い症状だったので特に問題なく、彼女と楽しい時間を過ごすことができました。

鼻づまりになったときもありましたが、薬が切れるとおさまりました。個人的には、バイアグラでひどい副作用になったことはありません。これにはちょっとした対策が功を奏しているんだと思います。

副作用はある程度対策出来る

実は私は、バイアグラと一緒に市販の頭痛薬と鼻炎薬をいつも持ち歩いています。これらの市販薬である程度副作用への対策ができるのです。

上述したように私はひどい副作用になったことはないのですが、万が一に備えて、バイアグラを飲んで少しでも頭痛を感じたときは市販の頭痛薬も併せて飲むようにしています。ここぞという時に頭痛が気になったり、それによって集中できなくなるのが嫌なのです。

鼻づまりに対しても、市販の鼻炎薬で対策しています。そうすることで鼻づまりを気にすることなく専念できますし、バイアグラの効果も十分に感じて、彼女との時間を堪能できるのです。ちょっとした対策ですが効果は大きいです。

バイアグラと市販の頭痛薬や鼻炎薬の併用は問題ありません。私は上がり症なのもあって、不測の事態が起きることは出来るだけ避けたいと思っています。ですので、これらの市販薬のことを知ったときすぐに購入しました。おかげで「副作用対策もバッチリ」という安心感も大きく、心にゆとりがもてました。

精神的な余裕はとても大事ですよね。市販の薬を上手に使いながら副作用への不安をある程度取り除いておけば、彼女とより濃厚な充実した時間を過ごせると思います。

桐島
桐島
私は副作用は軽度でしたが、気になるタイプなので対策して完璧です!

バイアグラはネットでも購入可能

バイアグラの購入方法は2通りあります。1つは病院で処方してもらう方法、もう1つはインターネット通販で購入する方法です。

医師に処方してもらう場合、診療は保険の適用外となり、すべて自己負担となります。ED治療は薬を継続的に服用する場合が多く、保険適用外というのは懐にはなかなかの負担です。また、ED治療は「出来れば人に知られずにこっそり治療したい」そう思う人が多く、病院に行くとなると足が遠のいてしまうのではないでしょうか。忙しいと会社を休むのも難しいでしょう。

インターネット通販ならこういった問題を抱えることなく、バイアグラを購入することができます。個人輸入代行のサイトを通じて購入するのが一般的ですが、大手の通販サイトで購入するのと何ら変わりありません。

インターネットでの購入なら、時間のある時に商品を探すことができますし、自分のいいタイミングで購入が可能です。忙しくてもちょっとした隙間時間で買うことができます。また、インターネット通販なら人に知られることもありません。商品は中身が分からないように梱包されています。

「病院に行くほどではないけれど、ED治療薬を試してみたい」そんな方にとって、気軽に利用できるインターネット通販はとても便利です。

違法じゃないの?逮捕とかされない?

「薬をインターネットで購入する」このことを後ろめたく感じる人は少なからずいらっしゃると思います。なんとなく、イメージでしょうか。私も最初は「違法じゃないのか?」と思っていました。

でも結論を言うと「違法ではない」です。個人の使用目的で一定量の薬を海外から購入することは法律で認められています。これは日本人が海外在住中に薬を処方された場合、日本に帰国後もその薬が継続して使用できるようするためであり、また、海外の人が日本に住む場合、母国で使用していた薬を日本でも使用できるようにと考慮されているからです。

但し、「個人の使用のため」に限定して認められているので、購入した薬を他人に販売したり譲渡することは法律で禁止されています。

インターネット通販でバイアグラを購入する場合、個人輸入代行のホームページから購入するのが一般的です。個人輸入代行業者が輸入に必要な手続きを代行してくれます。購入者は普通にネット通販として購入の申し込みをすればよいだけなのでとても簡単です。ただ、個人輸入代行業者は数多くあるので、良心的な業者を見つけることが大事です。

悪い業者だと偽物を買わされる恐れがあります。個人で購入した薬は全て自己責任となりますので、よく見極めて業者を選ぶようにしましょう。

管理人おすすめ通販サイト

まとめ

今回はバイアグラの副作用を中心にご紹介しました。どんな薬にも副作用があり、バイアグラも例外ではありませんが、副作用の症状は薬の効果が切れると共に消えますし、用量・用法を守り、薬の飲み合わせに気を付ければ、基本的にはそれほど心配する必要はありません。また、市販薬を使った対策も効果的で、頭痛や鼻づまりといった副作用をある程度抑えることができます。

個人の体質もあるので、それでもやはり心配な人はいらっしゃるでしょう。どうしても心配なら、バイアグラの錠剤を切って、少量ずつ試してみるのも一つの方法です。バイアグラの効果は感じられるけど副作用の症状はほとんど出ない、そんな自分に合った量が見つかるかもしれません。それだと理想的ですよね。

副作用を軽く考えるつもりはありませんが、インターネット通販もあってED治療薬を色々試すことができるこの良い時代に、副作用を恐れるあまり、試してみたい薬を試さずにいるのは少し残念な気がします。私自身も初めてバイアグラを使用するときは副作用に対して少し不安な気持ちがありました。でも思ったほど副作用の症状は出ず、試してみて良かったと今は思います。適度に副作用を気にしながら薬を正しく服用して、EDの悩みを解決しようじゃありませんか!勇気を出して、大きな一歩を踏み出しましょう!

管理人おすすめ通販サイト