ED治療薬

【知らないと失敗します】バイアグラが効き始める時間を徹底解説!!

  • バイアグラの効果発現が間に合わず失敗した。
  • 飲むタイミングが分からない。
  • 何故か効果が得られない時がある。

バイアグラはその知名度の高さから服用経験がある人も多いのではないでしょうか?

しかし飲んだ方の中には効かなかった。という方や、上手く勃起せずに失敗。彼女が寝た後にバイアグラの効果により勃起して、虚しく一人で処理した。という方も居るそうです。

想像すると悲し過ぎますね…(泣)

バイアグラが効き始める時間や、バイアグラの効果を得るための飲み方。

これらは知っておかないと確実に失敗します!

毎回同じ条件でバイアグラを飲むとは限らないですしね。

失敗したくないという方は是非最後までご覧ください。

桐島
桐島
バイアグラが効かなかった経験がある人は是非読んでみてください

バイアグラが効き始める時間

体格や個人差はありますが、バイアグラは一般的に飲んでからおよそ1時間で効果が出始めると言われています。効果が現れ始めると体にほてりを感じる人も多いです。逆に体にほてりを感じたら、効き始めている合図です。そして服用後約1時間で薬の血中濃度がピークに達します。つまりこの時が薬の効果が最も高い状態であるということになります。

早い人なら1時間もしないうちに効き始めますが、服用の仕方やタイミングで、効果の発現は大きく変わります。「高い評判の割には、自分はバイアグラの効果をあまり感じなかった」そういう方もいらっしゃるのではないでしょうか。確かに、体質的に合わないということもあると思いますが、もしかすると、バイアグラを飲むタイミングがちょっと悪かったのかもしれません。

どんな薬でも適した用量や用法があるように、バイアグラも飲み方やタイミングをきちんと守ることで最大限の効果を引き出すことができます。

せっかく利用するのに効果が出ないなんてもったいない!効果を感じなかったり、効き目が現れるタイミングがずれて失敗してしまうことがないよう、バイアグラを飲むときに抑えておきたいポイントを見ていきましょう。

効果はどれくらい持続するのか

バイアグラを飲んで効果が出始める時間も気になりますが、その効果がどれくらい継続するかというのも大切ですよね。一般的にはバイアグラは服用後5時間程度継続すると言われています。この間、勃起状態が持続しているわけでは決してなく、何らかの性的刺激を与えることで勃起しやすい状態にある、ということです。何も刺激を与えずに勝手に勃起することはありませんので、その辺りは心配しなくても大丈夫です。

血中の薬の濃度はバイアグラ服用後1時間ほどでピークに達するので、行為の1時間前ぐらいに服用することができれば理想的です。しかし、正しく服用して効果が出始めれば、その後およそ5時間は言わば「臨戦態勢」でいられるので、「行為の1時間前」にあまりとらわれなくてもいいと思います。時間ばかり気にしてつい時計を何度も見てしまうと、女性の機嫌を損ねてしまうかもしれませんし、そうなると楽しい時間が台無しですよね。。。

5時間効き目が続いてくれるのは、かなり心強いです。気持ちにゆとりができ、不安なく、彼女との時間に集中することができます。1度ならず何度も楽しむことができて、私はバイアグラのアシストがあって本当に助かっています。彼女もとても満足してくれますし、充実した時間を過ごしています。

バイアグラが効かない理由

「バイアグラが効くときと効かないときがある」そんな方は一度、バイアグラを飲んでいるタイミングを振り返ってみるといいかもしれません。食後すぐにバイアグラを飲んでいるということはないでしょうか。

バイアグラは食事の影響を受けやすいとされていて、食後すぐに飲むと効果が薄れる、もしくはほとんど効かなくなるということが既に報告されています。バイアグラの主要有効成分「シルデナフィル」は腸で吸収されるのですが、食後は胃に残っている食べ物が邪魔をしてシルデナフィルが腸に到達せず、十分に吸収されないのです。

また、天ぷらや中華料理など油が多く使われた料理を食べた後にバイアグラを飲んでも、十分な効果を感じることはできません。油脂が腸に膜を張り、シルデナフィルの吸収を妨げてしまいます。

バイアグラの効果を最大限に引き出すためには、空腹時に飲むのが一番です。もし食事をする場合は、食後2時間空けて服用することができれば理想的です。

家でバイアグラを飲むなら食事のタイミングを調節することもそれほど難しくありませんが、外出先だとなかなか難しいですよね。どうしても避けられない場合は、出来るだけあっさりした軽めの食事を取るように心がけましょう。

注意!アルコールとグレープフルーツ

女性と会う時は、食事から始まるパターンがどうしても多くなりがちです。お酒が好きな人ならアルコールを注文することもあるでしょう。ちょっと飲んだ方がリラックスできたり、お酒で2人の距離が近くなることもありますよね。

でも、バイアグラの服用を考えている場合、お酒の飲み過ぎには気を付けて下さい。

バイアグラは体の血流を促進する効果があります。ですので、バイアグラ服用直前または直後に多量のアルコールを摂取すると、普段よりも酔いが回りやすくなってしまいます。いつもより少ない量でも、思ったより酔いが回ることもあります。普段から自分に適した酒量を知っておいて、バイアグラを利用する場合はいつもの量より抑えるようにしましょう。

そしてアルコールに加えてもう一つ、バイアグラとの相性で気を付けたいものがあります。それはグレープフルーツです。

グレープフルーツに含まれている「フラノクマリン酸」は、薬の成分を分解するのを妨げる効果があります。バイアグラが分解されないまま体内に吸収されると、血中での薬の濃度が高くなりすぎて、副作用の症状を引き起こすリスクが上がってしまいます。

バイアグラを飲む予定があるときは、グレープフルーツは果物そのものに加え、ジュースやジャムなども控えましょう。私は念のため、果汁グミも控えています!

要点まとめ

バイアグラを食後に飲むと効果が得られない

管理人おすすめ通販サイト

バイアグラを通販購入するには?

バイアグラは病院で処方してもらうこともできますが、インターネット通販で購入することもできます。スマホやパソコンから買うことができるインターネット通販は、今ではとても身近になっていて便利ですよね。

インターネット通販を利用する場合、個人輸入代行のサイトを通じて購入するのが一般的です。海外の商品を買う時は基本的に「輸入手続き」が必要ですが、「個人輸入代行のサイト」はそういった手続きも含めてやってくれます。購入方法などは大手の通販サイトで購入するのと何ら変わりありません。

ただ、今は個人輸入代行のサイトも数多くあり、残念ながら中には悪質な業者もいます。悪質な業者を介すると偽物を掴まされる場合もあるので注意が必要です。信頼できるサイトを見つけることが大切です。

個人輸入で薬を購入する場合は全て自己責任となりますので、なおさら業者選びは重要です。大手の個人輸入代行サイトを選ぶようにするなどして、自身でも防衛策を取りましょう。

インターネット通販は「ED治療薬はどんなものなのかちょっと試してみたい」そんな方にとって利用しやすく、自分に合った業者を見つけることが出来れば、リピート買いもスムーズにできます。EDに前向きに取り組む、1つのきっかけになるのではないでしょうか。

通販で購入するメリット

インターネット通販で購入する場合、自分の空いた時間で商品をチェックして買うことができるので、とても便利です。忙しい人でも隙間時間を利用することができます。病院に行かなくていいのはメリットとして大きいですよね。病院に行く時間を取るのはなかなか難しいですし、病院を理由に会社で休みを取ろうとすれば、人に詮索される可能性も。インターネット通販で買えば、誰にも知られずに買うことができます。

同居の家族がいる場合でも心配いりません。商品は中身が分からないように梱包されており、商品名や用途なども表に記載されていません。誰かが故意に開封しない限り、中身が知られることはないんです。

「家族が勝手に開けてしまうかも」「家に届くこと自体が困る」という方もいらっしゃるかもしれません。そんな場合は、郵便局の「局留め配送」を利用することも可能です。この方法だと商品が郵便局に届いた翌日から10日以内にその郵便局に直接取りに行けばいいので、家に届いたり、家族に開封される心配もありません。

EDは出来ればこっそり治したい、そう思う人は多いのではないでしょうか。インターネット通販を利用すれば、人に知られることなく、内緒で治療を始めることができますよ。

管理人おすすめ通販サイト

管理人推奨のバイアグラの服用タイミング

今までバイアグラを何度も飲んだことのある私が実感したバイアグラ服用のベストなタイミング、それはやはり「空腹時」です。空腹でバイアグラを飲んだ時は40分程で効果を実感し始めました。体のほてりもあってか、空腹時に服用したときは薬が体に十分浸透している、そんな感覚を覚えます。バイアグラは空腹時に飲むのがベストです。

バイアグラを飲んでから食事をするという場合は、服用後30分以上あけてから食事をすると良いでしょう。バイアグラは服用後30分程度で体内に吸収されます。いったん体内に吸収された後なら、食事をしても大丈夫です。

仕事終わりに彼女と待ち合わせて食事をするという時は、会社を出る直前にバイアグラを飲むことが多いです。待ち合わせの場所にもよりますが、会社を出てから食事が始まるまでの時間がだいたい40分から50分なので、効果に影響はありません。効果継続時間が5時間ほどあることを考えても、その後、バイアグラのサポートを十分に受けることができます。

今まで何度もバイアグラのお世話になった中で、いつもより効き目が弱いと感じることが何回かありましたが、思い返すとそれは食後あまり時間をあけずにバイアグラを飲んだ時でした。バイアグラの効果を最大限感じるために、是非「空腹時」の服用をおすすめします!

まとめ

子供の頃飲んでいた風邪薬などは「食後」に飲むものが多かったので、なんとなく薬は食後に飲むものだと私は勝手に思い込んでいました。もちろんそうではなく、薬によって適切な服用のタイミングというものは違っています。バイアグラを通じて、私はそのことを実感しました。せっかくのバイアグラ、効果が半減ではもったいないですよね。

バイアグラを服用するベストタイミングは空腹時。服用後1時間もすれば効果は出てきて、その後およそ5時間、効果が持続します。この点を抑えておけば「間に合わなかった」「彼女が寝た後に効果が出てきた」という最悪の事態は避けられるのではないでしょうか。効果は5時間も継続しますので、焦らなくても大丈夫です。

毎回同じ条件でバイアグラを飲むとは限りませんよね。日々違った条件であっても、その中でのベストなタイミングでバイアグラを服用できれば、たとえ100%の効果が得られなくてもまだ納得できるというものです。そのためにも、バイアグラと食事の関係性や正しい飲み方を知っておくのは大切だと思います。

与えられた状況でベストを尽くし、バイアグラの効果を最大限引き出して、1人でも多くの方に楽しい時間を過ごしていただきたいです!

管理人おすすめ通販サイト