ED治療薬

ザイデナは通販で入手可能?お買い得なジェネリックも紹介!

  • 海外に行かないと買えないんじゃ…
  • 新しいED治療薬だけどジェネリックはあるの?
  • 今までのED治療薬との違いが気になる。

ザイデナは2005年に韓国で開発されたED治療薬ですが、海外に行かないと手に入らないので諦めた方も居るでしょう。
そこで耳寄りな情報が!実は私は日本に居ながらお買い得なザイデナのジェネリックを入手しています。

私は女性経験が多く150人を超えています。そんな私も昔はホテルまで行ったのに緊張で失敗したり…。
しかしザイデナを飲んで失敗したことは一度もありません。

  • 男の希望が詰まったザイデナにどれだけの効果があるか。
  • 管理人がどうやってジェネリックを入手したのか。

ご紹介しましょう!

この記事を読めれば貴方も欲しくなって購入しちゃう?

桐島
桐島
私もオススメのED治療薬です。

 

目次
  1. ザイデナは従来のED治療薬の良いとこ取り?
    • シアリスに次ぐ持続時間
    • 高い効果!治験の結果は?
    • 成分の吸収が早いところも魅力
    • お買い得なジェネリック
  2. ザイデナジェネリックを通販で購入する方法
    • 違法なことではない?
  3. ザイデナ服用体験記
    • 管理人が感じた副作用
  4. まとめ

ザイデナは従来のED治療薬の良いとこ取り?

ザイデナは韓国の大手製薬会社「東亞製薬」が開発したED治療薬です。アジアで開発された初めてのED治療薬と言われており、韓国では2005年の販売開始からあっという間に支持を得、およそ2年で韓国のED治療薬市場第2位のシェアを占めるまでになりました。現在はフィリピンなどアジア諸国を中心に30ヶ国以上に輸出されています。

韓国で短期間に多くの男性の支持を得た理由、それはザイデナが「効果の持続性」「即効性」このどちらも兼ね備えているからです。どちらもED治療薬にあってほしい効果。でも既存の物は即効性はあるけど持続時間がそれほど長くない、持続時間はそこそこ長いけど即効性がいまひとつ、といったふうに、なかなか両方を満たしてくれませんでした。ザイデナはまさに今までのED治療薬の良いとこ取りと言える、バランスの良いED治療薬なのです。

ザイデナは楕円形の錠剤で薄いオレンジ色をしており、主要有効成分は「ウデナフィル」。100mgの服用が一般的です。お隣韓国で開発されたので、体格や体質が似ている我々日本人にも合うとの評判も。

知ればきっと使いたくなる、そんなザイデナを詳しく見ていきましょう。

シアリスに次ぐ持続時間

持続時間が長いED治療薬といえば「シアリス」がありますが、ザイデナはこのシアリスに次いで持続時間が長く、その継続時間は約11時間から13時間と言われています。ウィークエンドピルとも呼ばれるシアリスにはかないませんが、これだけ持続すればED治療薬の効果としては十分です。

他のED治療薬同様、ザイデナを服用しただけでは勃起は起きません。ザイデナは性欲を増強させる効果はないので、飲んで性的に興奮するということはありません。効果が継続している間に何らかの性的刺激が必要です。ザイデナの場合、服用後11時間から13時間経過するまでに刺激を与えればいいのです。約半日も効果が継続すると思うと、気持ちに余裕が生まれますよね。

薬の効果継続時間が長いということは、それだけ飲むタイミングもかなり自由であるということ。夕方に飲んでもオーバーナイトで持続するわけですし、時間を逆算して服用する必要がほぼ無いんです。ただでさえ毎日何かと時間に追われているのに、薬を飲む時間まで考えるのはストレスですし、うっかり飲み忘れてしまうこともありますよね。継続時間が長いシアリスなら、そういう点でも使用しやすい薬だと言えるでしょう。

高い効果!治験の結果は?

韓国で人気のザイデナ。その理由はずばり「高い効果」です。継続時間が長く、即効性もあり、そして実は食事の影響も受けにくいです。3拍子揃ったザイデナは韓国ではバイアグラを凌ぐ勢いです。

ちょっと堅い話ですが、ザイデナの主要有効成分「ウデナフィル」はバイアグラレビトラの主要成分同様、「PDE-5阻害薬」という分類に属しています。つまり、バイアグラやレビトラと同じように勃起を邪魔する物質を抑え、それによって血流量を増加させ勃起をサポートしてくれるのです。

ウデナフィルの効果は複数の研究において確認され、1日1回の服用、または必要に応じて服用、そのどちらも効果的であり、そして副作用も服用者が十分耐えられる程度であるという結果が出ています。

そしてザイデナは食事の影響も受けにくく、バイアグラやレビトラほど服用のタイミングを考えなくてもよいと言われています。女性との楽しい時間は食事から始まることが多いですし、さすがにたっぷりの食事の後や満腹時の服用はやめた方がいいですが、服用のタイミングに縛られないのはED治療薬としてはかなりポイントが高いです。

総合的に効果の高いザイデナ。一度試してみる価値ありです!

成分の吸収が早いところも魅力

ザイデナの大きな特長の1つである「即効性」。即効性のあるED治療薬としてはレビトラがよく知られていますが、ザイデナも負けてはいません。成分の吸収が早く、個人差はありますが服用後およそ30分で効果を感じることができます。

即効性があるということは、突然のチャンスにも対応できるということ。状況が変わって急に思いがけない方向に事が進んでも、飲めば30分ほどで効いてくるわけですから、焦らなくても大丈夫です。意中の相手とまだ微妙な関係、でもその関係はいつ進展するか分かりませんよね。ザイデナがあれば大切なチャンスをものにできます!

服用は水かぬるま湯で。食事の影響は受けにくいですが、最大限の効果を感じるなら空腹時が良いでしょう。アルコールも大量でなければ少々飲酒しても大丈夫です。ただし、お酒の回りが早くなる可能性があるのでご注意を。

血中の成分濃度がピークになるのが服用後約1時間から2時間以内ですので、行為のおよそ1時間前に服用すれば最大限の効果が得られるでしょう。

長時間タイプでありながら即効性も備えたザイデナ。このダブル効果はとてもありがたいです。

お買い得なジェネリック

他のED治療薬にジェネリックがあるように、ザイデナにも「ズデナ」というジェネリックがあります。ジェネリックの魅力は何と言っても新薬と同じ効果があるのに値段が安いということ。新薬の約5割から8割の価格で試すことができます。

ジェネリック医薬品というのは、新薬の特許期間満了後、同じ有効成分を使用し、より短期間で開発された薬のことです。新薬開発の時点で効果や安全性が確認されており、新薬ほど開発に時間もかからずコストも抑えられるため、販売価格を安く設定することができます。

「ズデナ」はインドの製薬会社「サンライズレメディース社」が製造しています。日本での知名度は高くない会社ですが、幅広い医薬品を手掛けており、ジェネリック製品においてはかなり定評のある会社です。世界保健機関(WHO)のGMP制度(「Good Manufacturing practice」/製品が品質基準にしたがって一貫して製造・管理されているものであることを証明する制度)において認められています。

ズデナの有効成分はザイデナと同じく「ウデナフィル」で、ザイデナと同様、効果の持続性と即効性を兼ね備えています。そして食事の影響を受けにくいという点も同じです。

同じ効果で値段が安いなら、かなりのお得感ですよね!

要点まとめ

メリットの多いED治療薬で、効果も安定している。

管理人おすすめ通販サイト

ザイデナジェネリックを通販で購入する方法

ザイデナを購入するには「韓国でED治療の医者にかかり、薬を処方してもらう」これが一番確実な方法です。でもいくら韓国はお隣で近いとはいえ、現実的ではありませんよね。でもご安心ください。ザイデナのジェネリック「ズデナ」なら、個人輸入で購入することができます。

個人輸入と聞くとちょっと面倒くさそうですが、こちらもご心配なく。個人輸入代行のサイトを通じて、インターネット通販で購入ができます。

インターネット通販なら、ネット環境さえあれば自分の好きな時間にゆっくり商品を選んで注文できますし、一度購入して気に入れば、その後は隙間時間でリピート購入も可能。忙しくてもすぐに購入できます。商品も中身が分からないように梱包されているという嬉しい配慮。なんとなく人の目が気になるED治療薬ですが、周りに知られず購入できます。ED治療薬を試してみたいけど、病院に行く時間はない、誰にも知られたくない、病院に行くほどではないけど何か試してみたい、そんな方にはぴったりです。

新薬と同じ効果で安いなら、活用しない手はないジェネリック。「ズデナ」なら値段の安さと通販の便利さで、より気軽に試してみることができますよ。

違法なことではない?

薬を個人輸入するのは違法ではないのか?そう思う人もいるのでは。実は私も初めはそう思いました。しかし結論は「違法ではない」です。

個人輸入が認められているのは、日本人が海外在住時に処方された薬を帰国してからも服用したい場合や、外国の人が日本に住む時、母国で使用していた薬を継続して使用できるようにといったことが考慮されているからです。

それゆえ「自分で使用するための薬」は個人輸入できるのです。一定の範囲内の数量であれば、税関の確認のみで通関し、輸入することができます。

薬が「無承認医薬品」の場合も自分で使用するためなら問題ありません。日本国内で製造・販売される薬は国の承認が必要です。これは海外で製造された薬を日本で販売する場合も適用されます。しかし、海外で製造された薬を個人の使用目的で輸入する場合、国の承認は必要ありません。

個人輸入代行業者を通じてインターネット通販で購入する場合、個人で行う輸入手続きを業者が「代行」しているだけなので「販売」には当たらず、よって無承認医薬品であっても違法ではなく、日本国内でも使用可能なのです。

但し、個人輸入する場合、全て自己責任となります。輸入代行業者は数多くありますので、利用する場合は慎重に業者を選ぶようにしましょう。

管理人おすすめ通販サイト

ザイデナ服用体験記

「効果の持続性」と「即効性」両方を備えていて、おまけに食事の影響も受けにくいザイデナ。私は興味津々ですぐに試してみました。

最初は空腹時に服用しました。その日は週末で、彼女の家で晩御飯を食べ、その後も一緒にまったりと過ごすことになっていました。彼女と会う前に飲みましたが、30分経過するかしないかぐらいで少し顔のほてりを感じ始め、即効性を実感しました。

食事をしてからも、しばらくはなんとなくテレビを見たりしていました。効果の継続時間が長いという安心感からか、特に焦ることもなく自然にいい感じになって楽しむことができました。そして朝方になってもう一度。効果が持続していたので十分楽しむことができました。個人差はあると思いますが、私の場合、自然な、いい感じの勃起感。硬さも十分で彼女もとても満足してくれました。

食事をした後に服用したこともありますが、その時も同じように効果を感じました。軽めの食事だったら特に問題はなさそうです。

即効性があって早く効果を感じ始めることができると、それだけで気持ちが落ち着きます。あがり症の私にとっては「これでいつでも大丈夫」と思えるのはメンタル的に大きいです。継続時間が長いことでゆったりと過ごすことができ、ザイデナのおかげで心も体も充実した時間を楽しめました。

管理人が感じた副作用

ザイデナの副作用は、顔のほてりや頭痛、鼻づまり、動悸、目の充血など、他のED治療薬と同じような症状が挙げられます。これは他のED治療薬同様、ザイデナの主要有効成分「ウデナフィル」に「血管拡張作用」があるためです。しかし、副作用の症状はバイアグラやレビトラより軽いと言われています。

ザイデナを空腹時に飲んだ時、薬の効きが良かったせいか、少し頭痛や鼻づまりの症状がありました。それでも他のED治療薬を服用した時よりは軽かったです。私はバイアグラやレビトラを使用した時の副作用対策として常に市販の頭痛薬と鼻炎薬を併せて持っているので、ザイデナを飲んで頭痛を感じたときも市販の頭痛薬を使用しました。やり過ごせそうな程の軽い頭痛でしたが、何より、ここぞというときに頭痛を気にすることになるのは嫌だったので、万が一に備えて市販薬を飲んでおいた、そんな感じです。

韓国で開発された薬だけあって、似たような体型、体質の日本人にも合っているのか、他のED治療薬に比べて副作用が少ないと感じる人は多いようですし、副作用が気にならないという人も。

症状が出て不安になって慌てないためにも、市販の薬を上手に活用しながら、ザイデナの効果を存分に堪能しましょう!

管理人おすすめ通販サイト

まとめ

ザイデナの高い効果をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ザイデナは「効果の持続性」「即効性」そして「食事の影響を受けにくい」この3つを満たした、全体的にレベルの高いED治療薬と言えます。

アジアで初めて開発されたED治療薬ということで、欧米諸国で開発されたものより、もしかすると我々の体質に合っているかもしれません。実際、バイアグラやレビトラでは効き目が強すぎるけど、ザイデナならちょうど良いという人も。

そして同様の効き目があるザイデナのジェネリック「ズデナ」。ザイデナよりも財布に優しく、購入しやすいというメリットがあります。ED治療薬は1回限りの服用というわけではないので、どうしても財布への影響は気になりますし、入手しやすいかどうかも重要ですよね。たとえ気に入った薬でも購入しにくいと続けることができませんが、ズデナならその心配もありません。

ED治療薬がなかった時代を想像すると、どれを使えばいいか迷ってしまうほどED治療薬が流通している今の時代は、なんて幸せなんだと思います。いつまでも現役でいたい、男なら誰しもそう思うもの。今はEDに正面から向き合うことができるいい時代です。薬選びも楽しみながら、生涯現役を目指しましょう!

管理人おすすめ通販サイト